肌に潤いとみずみずしさを与える角質層

肌に潤いとみずみずしさを与える角質層肌の潤い、肌のみずみずしさは、角質層に含まれる水分量によって決まります。この角質層にはナチュラル・モイスチャライジング・ファクターと呼ばれる保湿成分があり、天然保湿因子と呼ばれるこのナチュラル・モイスチャライジング・ファクターが角質層の中で水分を吸収しスポンジのように水分を蓄えています。この水分が蒸発しないように、角質層の表面は皮脂膜で覆われ、汗腺から出た汗と皮脂腺から分泌された皮脂は混ざり皮脂膜となるわけですが、皮脂膜は水分の蒸発を防ぐだけではなく、肌を弱酸性に保ち、最近の進入を防ぐ働きもあります。このような役割をもつ角質層によって肌に潤いとみずみずしさが与えられるわけです。肌のトラブル予防、ニキビ予防のためにまずは生活習慣からまずは見直そう!肌は体調のバロメーターなどと言われます。睡眠不足であったり、暴飲、暴食をしたりすると肌がいつもよりもがさついたり、べとついたりしてしまうことも少なくありません。年齢が若いうちは新陳代謝も活発ですから肌がもとの状態にもどるのが早いかもしれませんが、年齢をかさねるとそのダメージは少なくありません。特に若い年代で肌にダメージを与える生活を繰り返していると、年齢を重ねたときのそのダメージはより大きいものとも言われていますので、肌のトラブル予防のためにも、そしていつまでも若々しい肌を保つ上でも地肌を大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました