ニキビを防ぐためスキンケアを見直す

ニキビを防ぐためスキンケアを見直す洗顔だけではもの足りず、脱脂力の強いクレンジング料やパックを常用した結果、皮脂をとりすぎてしまうケースがあります。皮脂のとりすぎは肌を乾燥させます。すると乾燥を防ぐために油分の多い乳液やクリームをつけることになり、またニキビをつくる一因となり、悪循環を招くだけです。自分の肌の状態を考えずに、化粧品をいくつも重ねづけしてはいませんか。皮脂分泌の多い部分には収れん化粧水を、乾燥しがちな部分には、保湿効果のある化粧水や美容液を使うなど、肌の状態に合わせた使い方が必要です。[サイト内ニキビ関連ワード]ニキビ菌にきび (acne)コメド(comedo)肌のトラブル予防、ニキビ予防のためにまずは生活習慣からまずは見直そう!肌は体調のバロメーターなどと言われます。睡眠不足であったり、暴飲、暴食をしたりすると肌がいつもよりもがさついたり、べとついたりしてしまうことも少なくありません。年齢が若いうちは新陳代謝も活発ですから肌がもとの状態にもどるのが早いかもしれませんが、年齢をかさねるとそのダメージは少なくありません。特に若い年代で肌にダメージを与える生活を繰り返していると、年齢を重ねたときのそのダメージはより大きいものとも言われていますので、肌のトラブル予防のためにも、そしていつまでも若々しい肌を保つ上でも地肌を大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました