癌に移行するほくろもある

癌に移行するほくろもある黒あざと同じように、ほくろも悪性黒色腫に変化することがあります。悪性黒色腫は癌の一種で、全身に転移しやすいものです。ほくろが悪性黒色腫に変化しやすいのは、急に大きくなったり、黒くなったもの、色調がまだらなもの、にじんできたもの、ほくろの周囲が赤くなっているものなどです。足の裏などにできているものも癌に移行する可能性が高いと言われています。疑わしいほくろがあったら早めに皮膚科を受診しましょう。肌のトラブル予防、ニキビ予防のためにまずは生活習慣からまずは見直そう!肌は体調のバロメーターなどと言われます。睡眠不足であったり、暴飲、暴食をしたりすると肌がいつもよりもがさついたり、べとついたりしてしまうことも少なくありません。年齢が若いうちは新陳代謝も活発ですから肌がもとの状態にもどるのが早いかもしれませんが、年齢をかさねるとそのダメージは少なくありません。特に若い年代で肌にダメージを与える生活を繰り返していると、年齢を重ねたときのそのダメージはより大きいものとも言われていますので、肌のトラブル予防のためにも、そしていつまでも若々しい肌を保つ上でも地肌を大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました