あぶら足は汗が原因

あぶら足は汗が原因あぶら足というと、脂分の分泌が多い足というイメージがありますが、実は脂ではなく汗が原因となっています。足の裏には毛が生えていません。皮脂腺も無いので、皮脂は分泌されません。これを防ぐには、1日何度も石けんを使って洗ってください。洗えない場合は、ウエットティッシュでこまめに手入れをするだけでかなり効果があります。また、靴は、汚れを落とし、陰干しや消臭スプレーでいつもきれいな状態にしておくことが大切です。汚れたままだと、臭いのもとにもなり、水虫の原因にもなります。肌のトラブル予防、ニキビ予防のためにまずは生活習慣からまずは見直そう!肌は体調のバロメーターなどと言われます。睡眠不足であったり、暴飲、暴食をしたりすると肌がいつもよりもがさついたり、べとついたりしてしまうことも少なくありません。年齢が若いうちは新陳代謝も活発ですから肌がもとの状態にもどるのが早いかもしれませんが、年齢をかさねるとそのダメージは少なくありません。特に若い年代で肌にダメージを与える生活を繰り返していると、年齢を重ねたときのそのダメージはより大きいものとも言われていますので、肌のトラブル予防のためにも、そしていつまでも若々しい肌を保つ上でも地肌を大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました