エステ(エステティックサロン)について

エステ(エステティックサロン)についてエステとは一般的には「エステティックサロン」の略のことで、脱毛、痩身、フェイシャルを中心にした美容のための施設です。エステはその分類によって様々なものがあり、フェイシャルエステ、脱毛エステ、痩身エステ、ブライダルエステ、メンズエステ、インドエステ、バリエステ、韓国エステなど様々です。またエステの言葉の意味としては、エステ(エステティック)=お肌をきれいにすることを意味します。女性の肌の美しさは、20代までは持って生まれたものだと言われます。しかし、その肌も30代になると肌の弾力や艶など肌本来が持つ美しさは努力なしでは維持できません。その為に20代のうちからアンチエイジングを考え、適切な肌のケアを継続することが大切です。肌をキレイにするポイントには、美白 紫外線に負けない肌にするためにビタミンC、海藻成分、プレセンタなどの有効成分を肌の奥まで浸透させ、保湿 潤い、弾力のある肌を保つため、肌への水分補給をしっかりおこなうことが大切で、 そして肌を引き締め、肌の張りをキープするためには、皮膚の弾力繊維といわれるエラスチンとそれを支えるコラーゲンが必要とされています。 肌にダメージを与えることなく毛穴の奥まで徹底的に洗浄することも忘れてはなりません。 その上で皮膚の細胞の活性化させるために、超音波やイオン導入、ハンドマッサージなどのあらゆる美肌テクニックを駆使して肌の細胞を活性化させることで、肌に弾力、艶など美肌と言われる肌の状態を維持、保つことができるでしょう。肌のトラブル予防、ニキビ予防のためにまずは生活習慣からまずは見直そう!肌は体調のバロメーターなどと言われます。睡眠不足であったり、暴飲、暴食をしたりすると肌がいつもよりもがさついたり、べとついたりしてしまうことも少なくありません。年齢が若いうちは新陳代謝も活発ですから肌がもとの状態にもどるのが早いかもしれませんが、年齢をかさねるとそのダメージは少なくありません。特に若い年代で肌にダメージを与える生活を繰り返していると、年齢を重ねたときのそのダメージはより大きいものとも言われていますので、肌のトラブル予防のためにも、そしていつまでも若々しい肌を保つ上でも地肌を大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました